株式会社skalのスタッフブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
装幀が美しいと、ついついその本が欲しくなってしまう。

文庫本でも同じ。

ずらりと並ぶ本棚から手にする本は、
その時の「読みたい気分」の装幀がされた本。

DVC222.jpg

カバーのデザインは、
いろいろなことを教えてくれる。
「こんな雰囲気の内容ですよ…」
「こんな人やモノが登場しますよ…」
「こんな時代背景ですよ…」
「作者はこんな人ですよ…」
カバーのデザインは、本の顔。

この田辺聖子さんの『どんぐりのリボン』は復刊・新装シリーズで、
装幀は「手ぬぐいシリーズ」になっている。

手ぬぐい作家でもあるデザイナーが、
作品を読んだうえでつくった「手ぬぐい」なのだそうだ。

「ほっほー」改めて見ると、
なるほど「手ぬぐい」だ。
田辺聖子さんの作品の
ほのぼのした空気が伝わってくる。

DVC2221.jpg

デザインは、顔。
デザインは、「はじめまして」の自己紹介。
第一印象は重要です。
スポンサーサイト
ワインとジャムとパスタソースのお店「サンクゼール」をのぞいて見た。

ずらっと棚に並んだ色とりどりのジャムは、
見ているだけでシアワセだ。

「あらっ、変わったジャムがある…」

それは他のジャムと違って
カラフルな柄のラベルデザインだ。

DVC213.jpg

ポスターを読むと、
このラベルはタンザニアの伝統的な布『カンガ』が
デザインのモチーフになっているらしい。
そしてこのジャムは、
売り上げの一部がタンザニアに寄付される
『チャリティージャム』なのだそうだ。

DVC2131.jpg

伝統的な柄がかえって斬新で新鮮だ。

ちょっとしたアイディアで「あっ」と思わせる
ラベルはお手軽な販促アイテム。

「商品をラベルで変身!」、試してみませんか?

【DMはラブレター】

大判のDMが届いた。
A4を半分に折った、A5(148×210cm)サイズだ。

DVC207.jpg

女友だちからの
「ねんがらねんじゅうParadise!おもしろ人形展」のお知らせだった。

彼女の人形はもはや素人の域を超えている。
東急ハンズや大塚屋(名古屋の服地屋さん)のコンテストでも賞をとっている。

DMには、
彼女が集めた大好きな布と世界中のアンティークボタンをつかった
愛らしい人形がニコニコしている。

この子のかわいいことっ。
DVC2071.jpg

このお母さん?も、ユニークで
「あらっ、そーざます?」なーんて声が聞こえてきそう。
DVC2072.jpg

本物の人形たちに会いたくて、最終日に個展を見に行った。
どれもいつもそばに置いて、話しかけたくなるような人形ばかりだった。
きっとわたしと同じ思いで、
大勢の人が見に来たのだろう。
ほとんどが予約済み、完売状態だった。

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Recent Comments

Appendix

skalDesign

skalDesign

skal_design
スコールデザインです。

グラフィックデザインやウェブデザインのことなどいろいろと更新していければな…と考えています。

営業時間のご案内
[月~金] 9:30~18:30

電話番号
052-861-1070

住所
〒467-0037
名古屋市瑞穂区弥富町上山157-1 107号

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。