株式会社skalのスタッフブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVC00241_convert_20141028100139.jpg

うっわーーー
前回書いたのは確か、、、、、、
真夏だったような気がするのだが…、
実に月日が経つのは早い(言い訳)!

先日、
「二科展」を見に、愛知芸術文化センター(名古屋市・栄)に行ってきた。
これに入選するために何年も、いや何十年も挑戦を続けている人たちがいる。

その根性、忍耐、体力、努力…、本当にすごい。

「二科展」では会期中にギャラリートークを開催している。
賞を獲得した人、めでたく初入選をした人などに
自分の作品や制作秘話などについて語ってもらうのだ。

どの作品も100号(1620×1303㎜)以上の大作で、
作者の想いがたっぷり込められた情熱作品ばかりだ。

だがいつも思う、作品と作者がつながらない。

「この絵の作者は…」と紹介の後登場する本人は、
絵とは似つかわしくない人であることが多い。
大きくて力強い作品の前で話している作者が、
小さくて
細くて
「どこかお悪いんですか?」という雰囲気の
控えめな女性だったり…。

どう見ても、こんなパワフルでこんなにでっかい油絵を何枚も描く人には見えない。
どこからそのエネルギーが出てくるのですか?
どうすればその情熱の火を燃やし続けることができるのですか?

一度、そんな女性達とじっくり語り合ってみたい。
(そして、ツメノアカでもいただきたいです)
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Comments

Appendix

skalDesign

skalDesign

skal_design
スコールデザインです。

グラフィックデザインやウェブデザインのことなどいろいろと更新していければな…と考えています。

営業時間のご案内
[月~金] 9:30~18:30

電話番号
052-861-1070

住所
〒467-0037
名古屋市瑞穂区弥富町上山157-1 107号

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。