株式会社skalのスタッフブログです

装幀が美しいと、ついついその本が欲しくなってしまう。

文庫本でも同じ。

ずらりと並ぶ本棚から手にする本は、
その時の「読みたい気分」の装幀がされた本。

DVC222.jpg

カバーのデザインは、
いろいろなことを教えてくれる。
「こんな雰囲気の内容ですよ…」
「こんな人やモノが登場しますよ…」
「こんな時代背景ですよ…」
「作者はこんな人ですよ…」
カバーのデザインは、本の顔。

この田辺聖子さんの『どんぐりのリボン』は復刊・新装シリーズで、
装幀は「手ぬぐいシリーズ」になっている。

手ぬぐい作家でもあるデザイナーが、
作品を読んだうえでつくった「手ぬぐい」なのだそうだ。

「ほっほー」改めて見ると、
なるほど「手ぬぐい」だ。
田辺聖子さんの作品の
ほのぼのした空気が伝わってくる。

DVC2221.jpg

デザインは、顔。
デザインは、「はじめまして」の自己紹介。
第一印象は重要です。

 | HOME | 

Calendar

« | 2022-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Appendix

skalDesign

skalDesign

skal_design
スコールデザインです。

グラフィックデザインやウェブデザインのことなどいろいろと更新していければな…と考えています。

営業時間のご案内
[月~金] 9:30~18:30

電話番号
052-861-1070

住所
〒467-0037
名古屋市瑞穂区弥富町上山157-1 107号