株式会社skalのスタッフブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名古屋城に行ってきた。
いや、正確に言えば
名古屋城のそばの「名城公園フラワープラザ(名古屋市北区)」で開催されていた
「暮らしの中のハーブ展」を見に行ってきた。

この近辺では一部
土日だけ駐車禁止が解除される。

わーい、タダで駐車できる。

ゆっくりハーブ展を鑑賞して、
ゆったり芳香にひたって
さあ、車まで戻ろうとした…

ふと見ると、
「おおおおー、名古屋城(写真中央)!」
当ったり前だが,そこには名古屋城さまが鎮座されていた。
久しぶりの名古屋城。
「いったい昔の人はたいした道具もなく、どうやってこんな巨大な城を築いたのかしら」などと
ぼーっと眺めていたら、
そのお城を描いている人が目に入った(写真手前)。

至福の時。

自分で描いているわけでもないのに、
なんだかものすごく幸せな気分になった。
人の「至福の時」をおすそ分けしていただいた気持ち。

今朝の新聞に
「何が哀れかと言えば、喜ぶ事なき心と気付くべし」という言葉を発見。

本当だ。
人の嬉しいを「嬉しい」と感じれば
嬉しいことだらけ。

あなたの「至福の時」はいつですか?
あなたの嬉しかったことは何ですか?
よろしければおすそ分けしてください。

女性のための病院検索サイト「マダムパーティー」が
リニューアルしました。

病院を選ぶ時、どうやって決めますか?

病院の立地や施設の充実、先生の評判や経験など
さまざまなことを考慮するでしょう。

そして
ドクターとの相性も気になるところです。

「マダムパーティー」は、素顔の見える病院検索サイトを目指しています。
先生の性格や趣味、病院の特長など
先生ご自身の投稿による「病院自慢」がオマケに掲載されています!!

長所が「若く見える」、「患者さんにやさしいといわれる」とか
短所が「眠いと怒る」、「大目にみ過ぎる」、「話がくどい」とか
趣味は「絵本」、「SMAP」、「日曜大工」だったり
病院は「緑のガーデン」や「くつろげる空間」が自慢だとか、
「1Fに手作りケーキの店があり、お茶して帰ることができます」なんて病院も。
「パワフルなスタッフ」、「明るい職員スタッフ」…などなど。

ドクターに親近感を感じたり、
ちょっと敷居の高い病院も身近に感じられるかも知れません。

ぜひ病院検索には「マダムパーティー」を活用して
元気になってくださいね。


北斎展

やっと行ってきました。

名古屋ボストン美術館(名古屋市中区)で
昨年末~3月23日まで開催している、「北斎展」。
閉展1週間前で、ぎりぎりセーフ。

おおおおおおお、何だこの行列は?
入り口は3階なのに、1階にはすでに人の列。
チケット売り場も、人だかり。

「いいもんね~、もらったチケットがあるもんね~」と
スイスイ会場に入ったけれど、中は満員でスイスイとは進めない。

93回の引っ越し魔、30以上の画号…など
変人、奇人といわれる北斎さんだが
その作品は、とても丁寧で、繊細で、そして大胆。
この滝!これは、デザインではないか?!

北斎展デザイン

常に新しいものにチャレンジし
守りに入らず変わり続けた北斎さん、90才没。

素晴らしい作品、魅力的な人間北斎さん。
こんな日本人がいたことが
とってもうれしい。

3月1日

「できた~」。
スキンケアクリームが完成しました。

今日から3月とはいえ
まだまだお寒い。
乾燥肌の私のお肌は
ますますゾウさん化?
(つまりシワシワ)

そんなお肌へのクリームは
どれもこれもお高くて…。
と言って、このままではゾウさんどころか
シワの中に目が埋もれそう。

「そうだわ!」
何でも手作りした藤田嗣治氏を見習って(次元が違いすぎますが…)
一丁、手作りしてみることに…。

「しわ伸ばしの精油」と言われているフランキンセンスに
ゼラニウムとラベンダーの精油を
「蜜ろう+ホホバオイル」の中にちょちょいと混ぜて
か、ん、せ、い~~~~!

商品に
かわいいリボンをあしらったり
プチメッセージを添えたり、、、、
小さな手作りが意外に大きな効果をもたらします。
お客さまにお渡しするフィニッシュを
あなたらしくデザインしてみませんか?

チョコ

いよいよ始まりました、
チョコレート商戦!

某?2大デパートも同日に、チラシを投入。
さてさて
どちらに女心は誘われるか?

チョコ2

キャ~~~~
チョコレートだらけ…。
世界各国のアルティザンショコラから
(ただのチョコレートではないのね)
有名ショコラティエやパティシエによるチョコレート。
(なんか新しい職業がどんどん増えるわね)

先日女友だち4人で
大豆料理のビュッフェ・豆乃畑(名古屋市中区栄)で
新年会と称して食べてしゃべりまくってきた。
そこにはなんと
「チョコファウンテン」がデ~ンと鎮座していた。

小さなスポンジケーキやマシュマロをフォークに刺して
チョコの滝に打たれる。
ドボドボ・・ヒタヒタ、、、
ト~ロリとしたたる甘~いチョコレート。
感動!感激!うっとり!しあわせ!

急いで席に戻って食べようとすると、
あらら、もう固まって
チョコとマシュマロとフォークとお皿が一体化に。

チョコは魅惑的。
広告を見ているだけで
あまい香りが漂ってくるようだ。

ところで
何が言いたいのか…。
同じ商品を売る場合、何で差別化をするのか?!

そう、デザインですね。

思いっきり相手の五感を刺激する
言葉(コピー)、色、形、大きさ、書体、写真、イラスト……
商品を素敵にプレゼンテーションして
お客さまの心をキャッチしましょう!

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Comments

Appendix

skalDesign

skalDesign

skal_design
スコールデザインです。

グラフィックデザインやウェブデザインのことなどいろいろと更新していければな…と考えています。

営業時間のご案内
[月~金] 9:30~18:30

電話番号
052-861-1070

住所
〒467-0037
名古屋市瑞穂区弥富町上山157-1 107号

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。